肝臓の健康とオルニチン

お酒が弱くなった、美味しいと感じなくなった、次の日までの残り方が酷くなった。
などのサインを感じたら肝臓が弱ってきている証拠です。
肝臓の健康を保ちたい方にはオルニチンを摂取することをおすすめします!

肝機能の働きが鈍くなってくると、様々なところに良くない変化を感じはじめます。
労わらずにお酒や脂っこい食べ物で肝臓を傷め続けていると、肝炎や肝硬変のリスクがグーンと高まることに。

とくに近年、食べ物の欧米化により肝硬変患者は増加傾向にあります。
肝硬変は肝障害が進行することで細胞が死滅したり減少し、肝臓が硬く変化する状態です。
こうなると肝機能が著しく低下してしまうため、毒素を分解すること力が衰えてしまいます。
毒素が分解されないと、血液を通して悪いものが全身に巡るために、他の疾患にかかりやすくなってしまうのです。

つまり、肝臓をケアしないと、様々な病気にかかりやすくなるということ。
「休肝日は明日から~」などと呑気なことを言っていると、取り返しのつかないことになりかねません!
そこで肝臓の働きを助けるオルニチンの登場ですが、サプリメントで摂る方が一般的かと思います。
しかし、色々な製品が販売されているのでサプリメント選びには困りますよね?

オルニチンだけではありませんが、サプリメントの選ぶポイントはこちら。

・含有量が多いものを選ぶこと。
オルニチンによる効果に期待して購入したのに、実はあまり入っていないというのではもったいないですよね。
どれくらい含有量があるのか、各社見比べて選びましょう。

・高品質の原料を使っているか。
オルニチンの元となる原料はどのような状態で育ったのかということや、サプリメントを形作っているカプセルはどんな素材でできているか、などの原料に目を向けましょう。飲み合わせのNGはオルニチンはあまりありませんが、サプリメントは人によって合わない場合もあります。
よくチェックして購入しましょう。

このようなポイントに注意して選んでまずは数か月試してみましょう
効果を感じられたら、しばら継続して買って続けてみることで、健康への自信になりますからね!