オルニチンの魅力を引き出す摂取方法

しじみに含まれるオルニチン。
個数をたくさん食べるのは大変ですので、オルニチンを増やす方法を調べてみると、意外な結果に!
それは「しじみを冷凍する」ことです!

食材の多くは冷凍することにより、風味が損なわれたり、栄養価が減ってしまいます。
野菜の場合はビタミンが失われて、繊維質も壊れることがあります。
お魚やお肉も細胞壁が損傷して味が落ちる原因になります。
しかし、しじみは冷凍することで栄養価が増加し、中でもオルニチンは8倍もアップするという実験結果があるから驚きです!

冷凍のコツは以下の通り!
・しじみの殻に着いたゴミなどを取り去るために、こすり合わせてしっかり洗う。
・1%の食塩水に4時間ほど浸してしっかり砂を吐かせる。
・砂を吐いたしじみを水から上げて水切りをする。
・水分を切ってからジップ式の保存袋に入れて空気を抜きながら封をして、一晩冷凍する。
・急速冷凍の機能がついている場合は使わないで、普通の冷凍室で保管する。

あまり急速に冷凍するのではなく、家庭の冷凍庫のようにゆっくりと食材を凍らせていくほうが、じっくりオルニチンが増えるのでおすすめです。
この方法は日本だけでなく、台湾や韓国などでも昔から一度冷凍したものを調理に使っていたそうです。
オルニチンがなぜ増加するのか、そのメカニズムについては謎の部分も多いのですが、大量に買っても長持ちしますし、メリットがたくさんですね!

また、冷凍されたしじみを購入するのもおすすめです。
通販サイトで扱う冷凍食品の中に、冷凍しじみもあります。
砂抜きしてから冷凍処理していあるので、使いやすく長持ちします。

購入した冷凍しじみも、家庭で冷凍した場合も、どちらにしても解凍せずにそのまま調理に使ってください。
お味噌汁なら沸騰したお湯の中に入れるだけです。
そのため、身を使いたい場合は冷凍する前に殻から外しておく必要があります。
たったこれだけで、効率的にオルニチンを増加させて摂取できるんですから良いアイデアですよね!
ぜひご家庭でお試しください!